今日の豪ドル円予想:しばらくはもみ合いの展開

豪ドル円の予想

金曜日の豪ドル円は、下げて75.3円で終わりました。途中で75円を割る場面もありました。ターゲット到達後の、利益確定の売りが出ている状況でしょう。76.6円で決済せずにずっとロングポジションを持っている人には、含み益がドンドン少なくなっていく状況に「どうしよう」と頭を悩ます展開ではないでしょうか?やはりどこまでいったら決済、どこで終わるとシグナルが転換するのかを押さえておくのはとても重要と思います。さて、今日の豪ドル円の予想です。

現在の方向性

ターゲット:特になし

上下し、どちらかに抜けるか待ちの状態です。仮に売りシグナルが出るとすれば、今日以降74.1円以下で終わると売りシグナルが出ます。上方向だと、今日以降76.6円以上で終える必要があります。ターゲット到達後、シグナル発生地点まで戻る事がありますが、それも金曜日に到達しているので今日はあまりポジションを取らないスタンスが良いと思います。ただ、もし何かトレードをするのであれば今日はサポートに支えられ上昇する事も考えられますので、各サポート帯で反発を狙ってみるのもアリではないでしょうか?

本日のサポート帯や上値抵抗帯

前日の高値、安値、終値から、サポート帯、抵抗帯、上下ブレークポイントを割り出します。

ピボット指数

S1:74.82円
S2:74.28円
LB:73.73円
R1:75.9円
R2:76.45円
HB:76.99円

S1:サポート1 S2:サポート2 LB:下落加速 R1:抵抗帯1 R2:抵抗帯2 HB:上昇加速

EMAからみたサポート帯

サポート1は75.26円、サポート2は、74.67円

74円台後半は、サポート帯が厚いとの判断が出来そうですね。

 

永島豪大

チャンスを掴もう!豪ドル円をトレードするならココ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました