今日の豪ドル円予想:予想通りの小反発!しかし、足元は・・・

豪ドル円の予想

昨日の豪ドル円は、75.3円で終わりました。一昨日の終値75.1円から比べると20銭ほど反発していて、今は予想通りの展開です。日中は、75.5円まで上げる場面もありました。恐らく今日以降75.4円以上で終わると思いますので、あと10銭、最大で50銭(75.8円)までの反発はありそうな展開です。(外れたら申し訳ありません)とはいえ、足元ではEMAが下落示唆を示していますので、無理は禁物。一転下落へと転じる場合があるので、なるべくポジションを持ち越さず、早目の利益確定が良いかなという展開かと思います。それでは、本日の各指数を見てみましょう。

現在の方向性

ターゲット:特になし

上下し、どちらかに抜けるか待ちの状態です。ここ2,3日ずっと同じことを言っていて目新しい情報がなく申し訳ありませんが、仮に売りシグナルが出るとすれば、今日以降74.1円以下で終わると売りシグナルが出ます。上方向だと、今日以降76.6円以上で終える必要があります。基本的には様子見のスタンスに変わりありません。

仮にサポートされ、上昇に勢いをつけるためには75.9円以上で終える必要があります。(昨日も、75.9円でした)

本日のサポート帯や上値抵抗帯

前日の高値、安値、終値から、サポート帯、抵抗帯、上下ブレークポイントを割り出します。

ピボット指数

S1:75.17円
S2:74.95円
LB:74.81円
R1:75.53円
R2:75.67円
HB:75.89円

S1:サポート1 S2:サポート2 LB:下落加速 R1:抵抗帯1 R2:抵抗帯2 HB:上昇加速

EMAからみたサポート帯

サポート1は75.37円、サポート2は、74.88円

 

永島豪大

チャンスを掴もう!豪ドル円をトレードするならココ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました