今日の豪ドル円予想:下落シグナル点灯ならず!!しかし、まだ下落圧力は続きそう。

豪ドル円の予想

昨日の豪ドル円は、先週の金曜日よりやや値を下げて75.4円で終わりました。途中で75.1円まで下げる場面がありましたが、EMAのサポートや転換点で支えられている感じです。金曜日の安値は超えませんでしたね。引き続きEMAでは下落傾向を示していますので、下がりやすい状況にあると思いますが、どこがサポートで、反発や頭はどこまでかをしっかりと押さえておきましょう。

現在の方向性

ターゲット:特になし

引き続き、75.1円が要警戒ポイントで、今日以降ここを割って終わるようだと下げが加速します。昨日はこのポイントで反発しましたので、今日以降ブレイクするのか、保つのかが見物です。本日75.6円以上で終えるとやや下落圧力が緩和されます。終値を見つつ、8月だから下がりやすいだろうといつまでもショートポジションを持つことは避けた方が良いと思います。


私は、金曜日に仕込んだショートポジションを手仕舞い、50pipsほどの利益を獲得。

本日のサポート帯や上値抵抗帯

前日の高値、安値、終値から、サポート帯、抵抗帯、上下ブレークポイントを割り出します。

ピボット指数

S1:75.1円
S2:74.76円
LB:74.44円
R1:75.76円
R2:76.08円
HB:76.42円

S1:サポート1 S2:サポート2 LB:下落加速 R1:抵抗帯1 R2:抵抗帯2 HB:上昇加速

EMAからみたサポート帯

サポート1は75.35円、サポート2は、74.94円

GMOクリック証券のチャート機能が秀逸

私がおススメしているFX会社「GMOクリック証券」。ここから、GMOクリックFXneoというスマホアプリが出ています。このアプリでトレードもできるのですが、チャート機能がとても機能的です。

こんな感じで、簡単にトレンドラインをチャート上に引けるのです。パソコンでラインを引ける機能は良くありますが、スマホでできるのでとても便利です。もし、予測にラインを用いているならGMOクッリクFXneoがおススメです。

 

永島豪大

チャンスを掴もう!豪ドル円をトレードするならココ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました