今日の豪ドル円予想:EMAでは下落示唆だが、方向感はなし。

豪ドル円の予想

昨日の豪ドル円は、75.7円で終わりました。途中で76円に上げる場面もありましたが、狭いレンジでの値動きでした。

昨日書いた通り、76.1円以上で終えれなかったので、EMAでは下落基調へと転落しました。上昇示唆が続くことなく、あっけない下落転換です。

とは言え、具体的な方向性は出ておらず積極的なポジションは取りに行きにくい状況。EMAのサポート75.66円で支えられる可能性もあるし、EMAでは下落基調が出ているからです。そんな時は、どこが転換点なのか?どこがサポート帯なのか?どこがレジスタンスなのか?をしっかりと把握しておくことが重要かと思います。

本日のサポート帯や上値抵抗帯

前日の高値、安値、終値から、サポート帯、抵抗帯、上下ブレークポイントを割り出します。

ピボット指数

S1:75.59円
S2:75.47円
LB:75.29円
R1:75.9円
R2:76.09円
HB:76.21円

S1:サポート1 S2:サポート2 LB:下落加速 R1:抵抗帯1 R2:抵抗帯2 HB:上昇加速

EMAからみたサポート帯

サポート1は75.66円、サポート2は、75.24円

 

それでは、今日も頑張って行きましょう!!

 

永島豪大

 

チャンスを掴もう!豪ドル円をトレードするならココ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました