8月18日豪ドル円の動向:目新しい動きは無し

豪ドル円の予想

昨日の豪ドル円は、76.4円で終わりました。先週の金曜日とほぼ同じ終値で、あまり動きの無い一日で下がりもしない、上りもしないつまらない1日だったのではないでしょうか?

76.6円付近ではトリプルトップが意識されて売られやすいだろうし、76円前半ではサポートされやすい展開です。

今日は、10時30分に豪州中央銀行から議事録の公開もあるので、何かしら動きが出ると良いですね。私は76.2円で買いポジションを持っているので、是非上を目指してほしいです。

今日は、76.6円以上で終えないと上昇に勢いがつかず、76.4円以下だとちょっと弱くなります。

現在の方向性

第1ターゲット:77.863円 第2ターゲット:79.363円 第3ターゲット:80.627円

本日以降75.6円以下で終えると売りシグナル発生になります。

ピボット指数

S1:76.3円
S2:76.15円
LB:75.99円
R1:76.61円
R2:76.77円
HB:76.92円

S1:サポート1 S2:サポート2 LB:下落加速 R1:抵抗帯1 R2:抵抗帯2 HB:上昇加速

EMAからみたサポート帯

サポート1は76.08円、サポート2は、75.61円

 

それでは、今日も頑張って行きましょう!!

 

永島豪大

コメント

タイトルとURLをコピーしました