豪ドル円の買いシグナルはまだ生きている

豪ドル円の予想

昨日の豪ドル円は、76.4円で終えました。私はてっきり75.7円を割れて売りシグナルが発生し、やっと「8月は円高」が当てはまるストーリーかなと思っていましたが、違い、「75.7円でしっかり踏ん張り上昇にむかっている」が現在の豪ドル円かと思います。

私の話ですが、早目にショートポジションを持ったり、ロングを損切したりなど、信念の無いトレードばかりしていたので、あまり良い状態ではないなと思います。とはいえ、76.2円で持っていたロングが、75.7円まで下がっているのを見て、精神的におだやかな状態を保つのはちょっと難しいとも思いますが。「相場は精神的な戦い」とよく言われますが、相場的に精神的にもっと強くなりたいと思います。

といった訳で、状況により今日にも売りシグナル発生という急転のストーリーもあり得ますが、現在の方向性、抵抗帯、転換点などをしっかりと把握しましょう。

現在の方向性

方向性:上

ターゲット:第1ターゲット:77.863円 第2ターゲット:79.363円 第3ターゲット:80.627円

本日以降75.6円以下で終えると売りシグナル発生になります。

本日76.1円以下で終えると、再度下落圧力がかかります。

ピボット指数

S1:76.05円
S2:75.6円
LB:75.38円
R1:76.72円
R2:76.95円
HB:77.4円

S1:サポート1 S2:サポート2 LB:下落加速 R1:抵抗帯1 R2:抵抗帯2 HB:上昇加速

EMAからみたサポート帯

サポート1は76.11円、サポート2は、75.8円

4時間足での調候

現在買いシグナルが点灯中、ターゲットは76.931円です。

 

それでは、今日も頑張って行きましょう!!

 

永島豪大

 

チャンスを掴もう!豪ドル円をトレードするならココ↓

 

応援ポチっとお願いします。

FX・サラリーマン投資家ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました