豪ドル円はまだ下落圧力が強い

豪ドル円の予想

昨日の豪ドル円は、77円で終えました。23時ごろ77.7円まで上げる場面がありました。77.5円以上で終えると買いシグナルが点灯するので、ショートポジションを持っている私にとってはひやひやする場面でしたが、日足ベースで下落圧力が高まっているせいか、やはり押し返されました。

77.6円ぐらいで損切りし、新たに買いポジションを持つのかどうか判断を迫られましたが、一先ず終値が出るまで待とうが吉と出ました。

さて、今後の展開ですが、相変わらず下落圧力がかかっています。この下落圧力が緩和されるには、今日以降77.4円以上で終える必要があります。引き続き75.983円が下落目途になります。

あと、細かいところで4時間足ベースの話ですが、77.1円を割って終えると下落が加速します。

 

永島豪大

チャンスを掴もう!豪ドル円をトレードするならココ↓

 

応援ポチっとお願いします。

FX・サラリーマン投資家ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました